チカラある九州野菜とうんまか食材

Apr 26. 2022 かごしまんま日記

かごしまんまが10年以上やり続けていることってなんだろう?

「化学的・人工的なものをなるべく使わない九州野菜と九州」

化学的・人工的なものをなるべく使わない九州野菜と九州食材
の通販だな、うん。
でも、うーむ・・・その通りなのだが、印象が薄いし長いな、と。

できれば農薬も化学肥料も人工的な添加物も使わないものをリリースしていきたい。
でも全く使わないルールにすると、野菜の品種が偏ってしまったり、生産者さんに負担がかかったり、欠品したときに替えがきかなかったりと苦しい。

人工的な添加物を全く使用しないと、非日常的な価格帯の食材になってしまう。
農薬や添加物だって、やむなく使用する理由がちゃんとあるから。
だから『なるべく使わない』という、なんとも中途半端なキャッチフレーズ。

しかしこのキャッチフレーズはだめだ。

届いた箱を開けた時のあのワクワク感も、食べた時の感動も幸せも、まるで伝わってこない。

ではかごしまんまの良さってなんだろう?

旬のとれたて野菜てんこもり。
美味しさがまるで違う食材の数々。

それを表現するのは、めっちゃ難しかった。
時間かけて何度も練り直して、やっとできた。

「旬のチカラある野菜と美味しい食材」

せっかくなので、『美味しい』を鹿児島弁の『うんまか』にしよう!
これでつくるおうちごはんを食べると、みんなが幸せになるような。

そうして完成したのが

「チカラある九州野菜とうんまか食材で」

どうです?
ワクワク感、出せていますか。

今日のお届けも、冷蔵庫と食卓が安心と幸せでいっぱいになりますように。
ここから貴方のおうちは遠いけれど、同じ空の下いつも想っています。

かごしまんまの原動力は、この想い。
10年ずっと変わらずこの想いを根っこにやってまいりました。

この今までの10年を、これからの10年へとつないでいきます。
あらためまして、今後ともどうぞ、よろしくお願いします。

Edit by 山下 理江