2024年2月前半号 かごしまんまだより

Feb 2. 2024 かごしまんまだより

【鹿児島の地小豆復活クラファン ネクストゴール達成御礼!】
クラファン挑戦の最終日の午後。中学3年生の時のクラス担任から現金書留が送られてきて、その金額を足したらネクストゴールが達成した、って・・・・・本当に感動ドラマの最終回のような1日でした。

「この1ヶ月半、ドキドキしながら過ごしていました。本当に嬉しいです。会ったことのないかごしまんまのお客さんたちが何だか身近に感じて、みんなが同志に思えました」
「丁寧な活動報告、小豆や種の現状がわかりやすく書かれていて、とても良かったです。ネクストゴールまで達成されて、凄い!『かごしまんまだより』でもこれからの活動を教えてくださいね」
「細やかな活動報告で、りえしさんの想いやそれで人々の輪が段々と広がって小豆計画が進んでこられた経緯、大変な工程等がよくわかりました」
などなど嬉しいお言葉や、励ましやお祝いのお言葉をたくさん頂きました。ありがとうございます!!

いざクラファン挑戦がスタートしても『どうかお金ください!』となかなか言えるものではありません。
ならば丁寧に活動報告をUPしていき、色々お伝えしていこうと思いました。
かごしまんまだよりのようにA4紙面1枚しかスペースがなく写真もなかなか入れられない、というのではなく、文章のボリュームも自由、写真も入れて説明OK!なので、毎回数時間かけて夢中になってUPしました。
かごしまんまの歴史や出荷日の様子、昔小豆をつくってくれたおばあちゃんたちの今、昔からの野菜が絶滅の危機にあること・・・。普段はなかなか書けないことできないことも活動報告を書く、という勢いでできました。いっぱい書いています。
レディーフォーの検索で『小豆』と入れると、『鹿児島の地小豆を復活させて、地元スイーツを盛り上げたい』というプロジェクト名のクラファンが出てきます。よかったら29個の『活動報告』、読んでください。
特に、タネの話はずっとお伝えしたかったので書けてよかったです。
能登半島震災があって、ご支援をお願いするのが苦しくなってしまうこともありましたが、皆さんが応援してくださって前に進むことができました。この2ヶ月ずっとうるさく騒いでいて、すみませんでした。
皆さん、たくさんの応援を本当にありがとうございました。

【節分とひな祭り商品】
節分商品をUPするのをすっかり忘れてしまいました。気がついたときには既に1月の後半。
九州産大豆の鬼打ち豆の発注は間に合いませんでした。すみません・・・。
九州産米のひなあられは大丈夫です!入荷しております!
毎年数量限定で再入荷はありませんので、お早めのご注文をお願いします。
賞味期限は全て同じで、2024年5月4日です。

今日も皆様の冷蔵庫と食卓とおうち時間が安心と幸せで一杯になりますように。同じ空の下、心から願っています。

Edit by 山下 理江